FC2ブログ

プロフィール

大田区蒲田で開業して半世紀の社会保険労務士事務所です。 日記帳には、事務所メンバーの日常出来事をつづっています。

社会保険労務士法人AYUMI

Author:社会保険労務士法人AYUMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

イージー☆ライダー==3

HAYABUSA
(SUZUKI GSX1300R 隼HAYABUSA)

情報処理部のM.Yです。

過日、息子(高2)と一緒に東京モーターサイクルショーを観てきました。
今思えば、多少(ほぼかな?)彼も親孝行的な気分で同行してくれたのだと思います。

彼にとって、造形的に一番インパクトを覚えたのはSUZUKIの「」だと言っていたので、会場に入ると、真っ先に展示場所に向かいました。しかし、彼よりも私の方がはしゃいでしまい、人を差し置いて、跨がったり写真を撮ったりしてました。

2012 MotoGPマシン
<YAMAHA YZR-M1>     <Honda RC213V>

そして、次の写真は、昨年の2輪最高峰レース「MotoGP」マシンの2台。昨年1年間、文字通り、火を吐くような激しいつばぜり合いをした代表の2台です。対面した時は感動でしたね。

私がこの世界を知ってから今年でちょうど30年になりました。
当時は動画などなく、毎月の専門雑誌でしか情報を得る手段がなく、発刊日が待ち遠しくて、雑誌をそっと開いては、贔屓のライダーの活躍を活字と写真で確認し、一喜一憂してました。

憧れのライダーと言ったら「フレディ・スペンサー」。彼と同じデザインのヘルメットなど、恐れ多くてかぶれませんでした。(挑発されそうで・・・

今年の年頭から、事あるごとに「ツーリングに行きましょう」とか「レースを観に行きましょう」と知人から誘われます。(最近免許をとったから嬉しいみたい)
その影響をもろに受け、「 お前はまだ走れるはずだ!! 」と50歳目前になって、自問することが多くなりました。

昨今は、第3次バイクブームと言われているそうです。
私のように、またバイクにまたがる中高年が大勢いるそうなので、いつか体重が適性の範囲に落ち着いたら、リターン・ライダーとなって、いい爺い☆ライダーを目指したいです。
スポンサーサイト



<< 変わり行く京急蒲田駅 | ホーム | ワイルドガーデンの春 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム