FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

直せども直せども

2018/03/02
情報処理部のI.Oです。
昨年の夏ぐらいから自宅のドアの鍵のシリンダーの調子が悪く、鍵がなかなかしまらない状態になっていました。
修理を頼むのも面倒だったのでそのまま使い続けていたのですが月日が経つごとにだんだんその状態が悪化していき、11月頃になってようやく修理業者に来てもらうことを決意しました。
修理業者に見てもらい、シリンダーを交換することになったのですが、新しいシリンダーを取り寄せるのに1ヶ月くらい時間がかかるとのことだったので、とりあえずは油をさして今のシリンダーを使えるようにしてもらい、新しいシリンダーが来るのを待つことにしました。

1か月後、新しいシリンダーが修理業者の下に届き、交換の工事をして、自宅のドアの鍵は問題なく開け閉めできるようになったのですが、うちのマンションはエントランスの入り口がオートロックになっており、自宅のドアの鍵とオートロックの鍵が同じなので、新しい鍵でオートロックが開くかどうかも確認しに行ったところ、修理業者の人が「なんかこのオートロック変だな」と言い出しまして、よくよく見てもらったところオートロックが壊れていることが判明しました。

翌日、マンションの管理会社にその旨を伝えたところ、現在オートロックが壊れていて修理中なので修理が終わる1か月後に新しい鍵でオートロックが開くか検証してほしいとのことだったので、1ヶ月後、新しい鍵でオートロックが開くか試してみたところ、鍵を何回回してもオートロックがうんともすんとも言いません。
再度マンションの管理会社に問い合わせて、業者に見てもらった結果、鍵自体に問題はなく、オートロックも直っているようだが、インターホンが壊れていてそれが原因で鍵を回してもオートロックが開かないようだとのことでした。

今現在インターホンの修理中ですが、なんでしょうかこの負の連鎖は・・・。
自宅の鍵の修理を依頼してからはや4ヶ月、早くちゃんとした防犯体制に戻ってほしいものです。

スポンサーサイト
12:57 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示