FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

品格もレベルも異なる2つの数式

2017/04/07
こんにちは。業務部の H・I です。最近心に残った2つの数式のお話です。

『100 - 1 = 0 』 。

 これは、帝国ホテルで代々引き継がれているサービスの心構えを表す言葉だそうです。
 “100-1=99 ではなく 「100-1=0」である。
 つまり、「ホテルのサービスにはムラがあってはならない。1つのミスが全部の評価を駄
 目にする。」という意味です。
 社会保険労務士が守るべき職業倫理に関する研修会の最後に、講師から紹介されました。
 99%の仲間の努力を無にする1%の瑕疵となることのないように襟を正すことを、肝に銘じました。

『 80%水分。残り20%は 』
 
 10歳の次男との会話です。

   「理科で習った。キュウリって、ほとんど水なんだよ。80%水分。」
   
   「へー (よしよし、ちゃんと勉強してるね)」
   
   「あと20%は、キュウリ。」

   「・・・・・・・。」

 何をどう教えればいいのか、悩んでいます。

                                   縮小きゅうり
スポンサーサイト
10:00 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示