FC2ブログ

プロフィール

大田区蒲田で開業して半世紀の社会保険労務士事務所です。 日記帳には、事務所メンバーの日常出来事をつづっています。

社会保険労務士法人AYUMI

Author:社会保険労務士法人AYUMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

やどかり

秋も深まりだんだん寒くなってきましたね。
業務部のK・Fです。

我が家は、毎年夏の初めに生き物を飼い始めます。
捕まえてくるのは子どもたちですが、世話をするのは私の仕事!
残念ながら、毎年夏の終わりには亡くなってしまいますが、今年は健闘してます。

今年の飼育は『やどかり』です。夏の初めに、商店街のイベントで下の娘が当ててきました。
全部で6匹。わらわらと動きまわるが、非常に憶病で人影に気づくと一斉に貝殻の中に隠れます。
えさはポップコーンが大好きで、もりもり食べ、脱皮をし、気付ば引っ越しをし、しばらくすると前の貝殻に戻っていたり・・・。
なかなか動きがあって楽しいです。

休みの日に、下の娘と水槽(虫かご)の掃除をしているときに、芝生にやどかりを置くと一斉に逃げ出すので、娘が捕まえて楽しんでいます。
ちゃんと飼えば何年も生きるようですが、まずは冬を越すのが目標です。
スポンサーサイト



思わず、ポロッ・・・

 業務部のWKです。週末になると、どこへ行って子供を遊ばせようか、毎回頭を悩ませている今日この頃です・・・。
OH!マザー私にネタの助け船をください。すると天から週末のネタがふってきました。
マザー牧場へ船で行ってみよと(@_@;)。
素直な私は、マザー牧場にフェリーで行く事を即決いたしました。

ルート確認開始
久里浜港~金谷港まではフェリー40分、金谷港~マザー牧場までは車で20分くらいです 

 出発の朝、ミステリーツアー風にするために、家族にはどこへ行くかは言わず、久里浜港へ向かいました。
港へ到着すると、子供たちは初めてのフェリーに乗れるかもしれない期待感にテンションは当然上がり、その期待に応えるべく、
私は子供たちに豪華客船に今日は乗せてやるぜ、と告げ、私はマザー牧場&フェリー購入を格安セットで購入。

 子供たちはフェリーに乗っただけで、もはや至福の時間を過ごしたらしく、今日は贅沢な思いさせてもらってありがとう。
と、ポロッ・・・。



マザー牧場に到着
さぁここでは、まずお決まりのソフトクリームを購入してからの、園内散歩からはじまり、
乗馬体験(子供のみ)、ひつじショー、アルパカ、牧羊犬等と触れ合う事等ができます。

 マザー牧場での感想は、乗馬のサラブレットは頭がでかく、目が充血してて、ヒヒーンと意外と怖い。
反対にヒツジはおとなしく、頭を結構なでてもおこらない。餌をあげも安全安心の歯をだしてこない。
舌でうまく餌をとるので、ビビリな方でも触れ合う事ができる。
なんかひつじってモコモコしてるし、いいやつだなぁ・・・。癒されます。

 ちなみにアルパカ君は結構ピリピリした雰囲気を出しており、おこるとツバを噴射してくるので注意です(。>ω<。)ノ

 フェリーでの旅ってホントにいいものですね。次回もフェリーからの・・・どこかに行こうと思います。



韓国旅行

今月初め、懇親旅行で韓国に行ってきました。

これは当事務所のお客様に対する福利厚生事業の一つで、
海外と国内を一年ごとに交替して行い、もう50年も続いている行事です。

釜山、慶州、ソウルの三都市を観光し、
焼肉、ビビンバ、冷麺、海鮮鍋等の韓国料理や、
マッコリ、韓国焼酎(真露)等のお酒もたっぷり堪能してきました。

20年ぶり位に訪れた韓国は、釜山でさえ (と言っても韓国第二の都市である)
細長いマンションが林立し、投資ブーム真っ盛りで、インフレがずっと続いているようでした。

そんなわけで、物価が安いという既成概念はもろくも崩れ、
為替レートも100円が約1000ウォンと、
電卓のお世話にならずわかりやすいのは大変助かりました。

釜山からソウルまでは韓国新幹線に乗車しましたが、フランス製の狭軌なのに、
最高スピードは300キロ近く出るらしく、
日本と同じロングレールを使用しているので、静かであまり揺れず、快適な乗り心地でした。

韓国は鉄道の発達が遅れて車社会なので、道路は広く高速道路も発達していて、
郊外に出れば快適に走れますが、市内は渋滞が激しい為、
道路の中心部にバス専用路線が設けられているので、
通勤等の利便性は大変良いように思いました。

ソウル観光で、韓国の大統領官邸である 「青瓦台」 に行きましたが、
辻々に私服の警察官が立ち、官邸の周り数百メートルの範囲は
車の駐車や乗り降りが規制され、日本では考えられない程の物々しさにびっくりしました。
やはり日本とは気質も違えば環境も違い、
それなりの警備をせねばならないのだとつくづく思いました。

ソウルでは、真冬には最低気温がマイナス18度にもなるそうですが、
この4日間は天候にも恵まれて温かく、紅葉まっただ中で快適な時を過ごせたのは、
大変幸運だったと思います

さすらい人

< 青瓦台 >
韓国 青瓦台





カレーライスの気分

業務部のTです。

夏も過ぎ、過ごしやすい季節になってくると、無性に出かけたくなりませんか?

先週末もまた、朝起きて外を眺めたら、秋晴れの良い天気でした!
これは出かけるしかない!どこへ行こうかな・・・と考えていたら、
鎌倉のカレーを食べたい衝動にかられたので、急遽カーシェアを予約
いつもなら鎌倉は電車なのですが、ドライブなら海沿い!ということで・・

「珊瑚礁」という七里ヶ浜にある南国風のレストラン。
濃厚な欧風カレーライス。ボリュームたっぷり。女性は1人で食べれないかも?
シーフード、ビフカツ、ポーク、きのこ・・・などと沢山種類がありますが、
どちらもルーの味が違います
今日は何にしようかな~
と車内で思いよぎらせてたら・・・案の定、渋滞・・・

ラストオーダーの時間+行列に並ぶことを考えると、タイムリミットが近づいていたので、
志半ばですが、珊瑚礁は諦めました・・
カレーの気分は捨てきれなかったので、珊瑚礁と同じくらい好きなカレー屋さんへ。

小町通り近くにある「キャラウェイ」
門構えはまるで純喫茶のような雰囲気ですが、メニューはとても少なく、
数種類のカレーとハヤシライスしかありません。
こちらも珊瑚礁と一緒でかなりボリューム多めです。
550gのご飯とカレー。けれど金額は珊瑚礁の半額なのは驚きです。

注文したのはポークカレー。関東出身なので、カレーなら豚肉!です。
ご飯少なめの300gでお腹いっぱい。気持ちも満たされました。ご馳走様でした

鎌倉には車で行かないことを固く誓った週末でした。

カレー


| ホーム |


 ホーム