FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

またまたまたまた焚き火

2018/03/27
業務部の中山です。

懲りもせずに焚き火してます
焚き火2
一年ぶりの焚き火の記事なので許してください。
何やら、顧問先にも焚き火好きの同志がいるらしく、ちょっとうれしくなります。

焚き火について語ることは多くないのですが、
焚き火の後によくいく温泉「ふじやま温泉」。とってもお気に入りです。
すいている昼間に行くことが多いのもあるのですが、
ゆっくりのんびり、いいお湯に入れます。

この温泉の休憩所から眺める富士山。
富士山
友人によること、裾野までしっかり見えるのは、珍しいそうです。

富士山に温泉。
この組み合わせは最強です。
スポンサーサイト
16:13 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

東京オリンピック

2018/03/22
 業務部:H・Uです。
 平昌オリンピック、パラリンピックが終わり、2020年の7月24日から始まる、東京オリンピックまであと855日です。
 各競技が行われる会場も、ほぼ確定したようです。
 事務所から近い大田区総合体育館ですが、競技会場にはなりませんが、ブラジルのバレーボールチームの
 練習施設として使用される予定だそうです。
 ブラジルといえば、女子は世界ランク4位ですが、男子は世界ランク1位で、リオオリンピックの金メダルチームです。
 練習とはいえ、世界の一流チームを、機会があれば是非見学したいものです。
12:59 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

新聞紙やめました。

2018/03/13
業務部のKです。

世の中、様々なものが電子化しておりますが、遅ればせながら我が家も新聞を電子版に切り替えました。
子ども達からの提案によるものでしが、私は少し抵抗がありました。
家族4人、それぞれ好きな時に読むことができるので便利なのはわかります。
でも、リビングで新聞を広げ、その記事がみんなの話題になったりすることもあり、そんな機会が失われるのはちょっと淋しいような気がしていたのです。
そこで、電子版にするにあたり、
「気になる記事があったら、家族LINEにあげようよ。」とダメもとで提案してみました。
すると意外にも好感触だったので、電子版にしてみました。
3か月経った今でも、日に1記事を目安に記事があがってきます。
時には感想コメントがついたりして地味に楽しんでおります。
また違ったコミュニケーションの形でおもしろいですね。電子版にして良かったです。
新聞紙がなくなって困ることは・・・。
野菜を保存するときに鮮度を保つために新聞紙にくるんでいたので、早く食べないと野菜の鮮度が落ちることくらいかな。
17:09 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

毎年恒例の。。

2018/03/06
情報処理部のTMです。

あたたかかったり、寒かったりという日が続き、
ああ春だなあと思う今日この頃ですが、
この季節になると毎年恒例の花粉飛散の時期でもあります。

ニュースの天気予報で花粉の情報も放送されるようになり、
花粉症の私はなるべくチェックしています。

症状はくしゃみ鼻水もありますが、私はなんといってもかゆみが一番めんどくさいです。
2月下旬から去年処方してもらった薬の残りをコツコツと飲み始めていたのですが
(ほんとはいけないんですよね)、ふと気づけばあと数錠しかなくなっていました。

これは大変!薬切れだあ、とあわてていつもの耳鼻科に行きました。
もともとめったに病院に行くこともないので、年に1回この時期に行くのですが、
1年ぶりにいつもの先生に診察してもらい、いつもの薬を処方してもらいました。

私が花粉症を発症したのはいつだったかもう忘れてしまったのですが、
クリニックには花粉症と思われる小学校低学年以下の子供たちも結構いて、あんなに小さいころから
アレルギー症状とお付き合いしていくのはしんどいだろうなと思います。

医学の進歩でさっくり完治するようになったらいいなーと
願う毎年の恒例行事でした
14:57 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

直せども直せども

2018/03/02
情報処理部のI.Oです。
昨年の夏ぐらいから自宅のドアの鍵のシリンダーの調子が悪く、鍵がなかなかしまらない状態になっていました。
修理を頼むのも面倒だったのでそのまま使い続けていたのですが月日が経つごとにだんだんその状態が悪化していき、11月頃になってようやく修理業者に来てもらうことを決意しました。
修理業者に見てもらい、シリンダーを交換することになったのですが、新しいシリンダーを取り寄せるのに1ヶ月くらい時間がかかるとのことだったので、とりあえずは油をさして今のシリンダーを使えるようにしてもらい、新しいシリンダーが来るのを待つことにしました。

1か月後、新しいシリンダーが修理業者の下に届き、交換の工事をして、自宅のドアの鍵は問題なく開け閉めできるようになったのですが、うちのマンションはエントランスの入り口がオートロックになっており、自宅のドアの鍵とオートロックの鍵が同じなので、新しい鍵でオートロックが開くかどうかも確認しに行ったところ、修理業者の人が「なんかこのオートロック変だな」と言い出しまして、よくよく見てもらったところオートロックが壊れていることが判明しました。

翌日、マンションの管理会社にその旨を伝えたところ、現在オートロックが壊れていて修理中なので修理が終わる1か月後に新しい鍵でオートロックが開くか検証してほしいとのことだったので、1ヶ月後、新しい鍵でオートロックが開くか試してみたところ、鍵を何回回してもオートロックがうんともすんとも言いません。
再度マンションの管理会社に問い合わせて、業者に見てもらった結果、鍵自体に問題はなく、オートロックも直っているようだが、インターホンが壊れていてそれが原因で鍵を回してもオートロックが開かないようだとのことでした。

今現在インターホンの修理中ですが、なんでしょうかこの負の連鎖は・・・。
自宅の鍵の修理を依頼してからはや4ヶ月、早くちゃんとした防犯体制に戻ってほしいものです。

12:57 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |