03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

おいCベリ-

2017/04/26
情報処理部のYです。


先日、ふるさと納税の返礼品が届きました。

返礼品は、「おいCべり-」といって、あまり聞きなれない名前の「いちご」です。

品種登録されて間もないもので、ビタミンC含有率が高いことが最大の特徴です。

一粒一粒が大きくて、つやもあり、その名のとおり美味な「いちご」でした!







スポンサーサイト
08:50 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

無 題

2017/04/25
皆さんコンビニはよく利用されると思いますが、
私も歳とともにトイレをお借りするようになりました。

先日も車を停めてお借りしたところ、
一枚の貼り紙に目が留まりました。

『  紳士の奇麗好きな皆様へ!
  当店は環境配慮型の特殊な便器のために
  気付かぬうちにご自身のズボンに跳ねてしまいます。
  近頃定番の座りがおすすめです。 』

何気無く読んで、使用後に振り返るともう一枚の張り紙が。

『 座りを選択された紳士の皆様、おめでとうございます‼
  あなた様をステキ男子に認定させていただきます。 』

なるほど、
私も我が家で女性陣に勧められ定番の形で喜ばれています。

お互い気持ち良く利用するために、
ステキ男子に認定されなくても実施していきたいものですね。


旅人

08:40 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

二人の新入生

2017/04/20
白髪のジイジ

五人の孫のうち この春
桜満開の下(モト)
小学一年・中学一年と
二人が新入生となった

ジイジもウカウカしていられない
そろそろ第?の人生が待ち受けている
新たな気持ちで準備をはじめなければ・・・

13:18 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

子供の成長

2017/04/17
過ごしやすい陽気になってきました。
業務部のFです。

さて、毎年我が家では、4月の中旬になると、
「もう使わないだろう」とガスストーブを3台掃除して、
家の2階の屋根裏のグルニエに片付けます。
それと同時に、
グルニエの奥のほうに段ボールに入れてしまってある、
五月人形、兜、こいのぼりの3点を引っ張り出して、
五月人形と兜は1階のリビングに飾り、こいのぼりは庭に取り付け空を泳がせ、
毎年子供の成長を祈っております。

そのおかげか、長男の身長はもう少しで追い越されそうなぐらい成長しており、
次男もだんだん長男に追いついてきております。
本当に子供の成長は早いので、追いつかれないよう努力するとともに
もっと成長するように協力していきたいと思っております。


14:13 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

おっさんにまた夢を見させてくれぃ!

2017/04/11
情報処理部のM.Yです。

各種スポーツニュースが春の訪れとともに巷をにぎわせております。
しかし、いつもながら国内地上波でまったく報じられない、
超個人的なスポーツ関心事を綴ります。

今年こそ、F1でHONDAが反転攻勢となるのか?

かつて最強と言われ、
F1史に燦然と輝く「マクラーレンホンダ」の名を冠し、2015年に復帰してから3年目、
3月1日から行われる全チームによる合同テストの様子を、
時間差を気にしながら気に掛けておりました。
情報源はF1関連のサイト。
祈るような気持ちでニュース更新を待ちわびておりました。
報じられた内容は、信じていた結果からほど遠い、絶望的な内容でした。
3月25日開催の開幕戦オーストラリアグランプリまで、
必死の対処がHONDA側に叩き付けられました。

その後の続報は信じられないほど屈辱にまみれた内容でした。
チームは決別し、
現在最強のメルセデスのエンジンを供給出来ないか話し合いが始まったとか…。
恐らく真偽の入り混じったニュースだったと思いますが、
とくにイギリスのメディアからは、悪意にも取れる報道が多数発信されつづけました。
今も不穏な報道が後を絶ちません。

当事者の方々は、どんな心境であるかは想像出来ませんが、
HONDA側の開発責任者が発信したコメントから、
屈辱の日々を切り抜ける相当の努力払われていることが伺えました。
いつの日か反転攻勢が成し遂げられると信じ、
ファンとして、その努力が一刻も早く報われることを心より祈っております。

今年から新しいレギュレーションが施行されることになり、
優勝争いは1強(メルセデス)から2強(フェラーリ)を加える情勢に変化したようです。

  ここに加わってくれると期待しているよ…頑張ってくれ!

先のオーストラリアグランプリは、フェラーリが久々に優勝しました。
昨年は、とにかくメルセデスばかり勝つレースが続き、本当に飽きました。
先日行われた第2戦の中国グランプリでは、予選で僅かな差でフロントローを競いました。

  ここまであまり興味のない方にはつまらないでしょうが、
                 もう少しお付き合い願えればと思います…

1  L.ハミルトン  メルセデス  1:31.678
2  S.ベッテル   フェラーリ  1:31.864
3  V.ボッタス   メルセデス  1:31.865

フェラーリのセバスチャン・ベッテル(4度の世界チャンピオン)が、
3位バルデリ・ボッタスに1000分の1秒差をつけ、2番手フロントローを獲得しました。
1000分の1秒差は距離にするとたったの5.9cm。

今回のこのサーキットの一周は5.451㎞。上位3人のタイムが約1分32秒。
平均速度は213.3km/hとなります。
1秒に進む距離は平均5925㎝。これの1000分の1は5.925㎝。

1/1000秒を競うとは、この約6センチの差を競うことを示しています。
『同じ所をグルグル回って何が面白いのか』 といわれますが、
同じところをほぼ同じタイムで、
最大自分の体重の約5倍以上の負荷がかかる状況で2時間走るのは、
とんでもなく困難であることは容易に想像できます。

これらの熾烈な最高峰の戦いにHONDAが対等に渡り合い、
いつかシルバーアローと赤い跳ね馬を凌駕する日が来ることを、
切に願っております。

おっさんにまた夢を見させてくれぃ!


19:45 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

品格もレベルも異なる2つの数式

2017/04/07
こんにちは。業務部の H・I です。最近心に残った2つの数式のお話です。

『100 - 1 = 0 』 。

 これは、帝国ホテルで代々引き継がれているサービスの心構えを表す言葉だそうです。
 “100-1=99 ではなく 「100-1=0」である。
 つまり、「ホテルのサービスにはムラがあってはならない。1つのミスが全部の評価を駄
 目にする。」という意味です。
 社会保険労務士が守るべき職業倫理に関する研修会の最後に、講師から紹介されました。
 99%の仲間の努力を無にする1%の瑕疵となることのないように襟を正すことを、肝に銘じました。

『 80%水分。残り20%は 』
 
 10歳の次男との会話です。

   「理科で習った。キュウリって、ほとんど水なんだよ。80%水分。」
   
   「へー (よしよし、ちゃんと勉強してるね)」
   
   「あと20%は、キュウリ。」

   「・・・・・・・。」

 何をどう教えればいいのか、悩んでいます。

                                   縮小きゅうり
10:00 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

電話の保留のメロディー♪

2017/04/04
情報処理部のE.Nです

ひとつ前のブログから
メロディーつながりで、私にも以前から気になっている音がありまして…
それは、顧問先の電話の保留音です

一番のお気に入りは
『リトル・マーメイド(ディズニー映画)』の中で流れる『アンダー・ザ・シー』です
アップテンポなので、聴いていると楽しくなってきます

もう1つは、私の大好きなアーティストMISIAの『Everything』です
声に出して歌い出しそうになるのをこらえつつ
「いい曲だなぁ~」といつも聞き惚れてます

 まあ、心の中では歌っちゃってますけど

聴くだけで仕事がより楽しくできるなら
「保留音の選曲ってけっこう大事かも」 と思う今日この頃です


18:42 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |