FC2ブログ

プロフィール

大田区蒲田で開業して半世紀の社会保険労務士事務所です。 日記帳には、事務所メンバーの日常出来事をつづっています。

社会保険労務士法人AYUMI

Author:社会保険労務士法人AYUMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ぼろぼろの体?

業務部のFです。

今週の火曜日の話です。
いつものように、帰宅途中ひと汗流しに行くかとスポーツクラブに向かいましたが、
いつも参加しているエアロビクスのクラスの時間に間に合わず、
しかたなく1人でマシーントレーニングをやっていると、
知り合いの方に
「どうしたのマシーンなんかやって」
と声をかけられ、
事情を話すと、次のクラスがとても楽しいので一緒に参加しようと誘われ参加しましたが、
そのクラスは、重さは調節できるのですが、バーベルで音楽に合わせて、
スクワット、ベンチプレスなどをするクラスでした。

最初は、若いころ参加していたようなクラスだなと甘く見ておりましたが、
いざやってみると思うようにバーベルを上げたりできず、
力任せにやっていると、だんだんあっちこっちが痛く、重くなってしまいました。

終わったときには、やっと終わったと大きなため息をついてしまいました。
つくづく若い時よりも体力が落ちているなと感じましたが、
スムーズにできると楽しいクラスだろうなと、
来週からはもう少しバーベルを軽くして、無理しないようにがんばろうと誓いました。

スポンサーサイト



BEING:MIKE TYSON

情報処理部 M.Yです。

マイク・タイソン:1986年ボクシング世界ヘビー級世界王者に君臨した時の彼は、
まだ20歳と5か月。
そして自分はまだ大学生でした。

彼は、世界を変えるかの衝撃をもって、世界統一の夢に向かっていました。
彼の爆発的な勢いの試合内容は、今では伝説です。

2年後、真の世界一を決める1988年のマイケル・スピンクスとの一戦を90秒で終わらせた時、
彼は、まさにすべての栄光を手に入れました。

しかし、その後の転落の様子は、時折ニュースで入る情報以上に知ることはなかったし、
イベンダー・ホリフィールドとの一戦で醜態をさらしたころには、
すっかり彼に興味を失っていました。

それが先日、表題の「BEING:MIKE TYSON」というドキュメンタリーで、
かつての宿敵イベンダー・ホリフィールドと和解して、
盟友となって語らっている様子が紹介されていました。

打ち解けてふざけあっている彼らの姿は本当なのか?

しばし呆然と見とれていました。
タイソンは、はっきりと「君に勝ちたかった。」と素直に声を発し、
ホリフィールドとのリラックスした雰囲気の会話を、いつまでも楽しんでいました。

77.jpg

番組の最後に、タイソンのアップでインタビューが数分流れました。
彼が「自分は生まれながらの戦士だ。」と語る様子は、
今でもすごい迫力を持ち合わせていました。

しかし、最後のインタビューで
「今でも戦いを望みますか?」
と質問をしたところ、

「もう、俺は十分戦った。その必要はない。」
といって一粒の涙をスーと流しました。

衝撃的な一瞬でした。

タイソンは、直ぐ「STOP!」と言って手で画面を遮り、画面はエンドロールに切り替わりました。

もう十分でした。
彼は、今も別のステージで闘っているように思います。
今後の彼の人生が、家族とともに平和であることを祈って見守りたいと思います。


それぞれの趣味

趣味の話というものは、本人には語り尽くせぬ無限の深まりがあっても、興味を異にする者にとっては理解不能の外国語同然です。

4人家族のわが家のめいめいが愛してやまない趣味の雑誌が集まるとこうなります。

            雜」蜻ウ_convert_20150423103943

鉄道模型の「牽引機」ニューモデルについて目を輝かせる長男。
1年近くサッカーワールドカップの全試合データを読み返して飽きることを知らない次男。
海外の鉄道大事故についてのドイツ語写真集に心酔する夫。
フィギュアスケートジュニア選手が訪れたスケート靴製造現場レポートに興味津々の私。

会話は全くすれ違いますが、家族のコミュニケーションとして、礼儀正しく聞くだけは聞くようにお互い努力しています
たまに家族が揃った夕食後などに、リビングで全員が自分の世界に没頭しつつも同じ場所にいるのはいいもんです。

ただ、専門誌って、でかくて分厚くて、邪魔なんですよね・・・。
食事前にそれらを食卓から撤去するのは、いつも私の役目です。

自分へのご褒美

情報処理部のNです

上着がいらないかも?
と思えるくらい暖かい日が増えてきました
皆さまいかがお過ごしですか?

毎月15~25日は、情報処理部にとって給与計算の繁忙期
現在その真っただ中におります

4月は昇給あり、入社・退社ありで
いつも以上に仕事のボリュームがあるため、少々お疲れ気味です…

でも、そんな私に自分からのご褒美が

ポール・マッカートニーの武道館コンサートに行ってまいります

1966年のビートルズ初来日以来、48年ぶりの日本武道館公演
『ロックの聖地』でのコンサートということで、ファンの間では大盛り上がりです

今年71歳の彼からパワーをもらって
またお仕事頑張ります


ポール

アニバーサリーイヤー

 こんにちは。ようやく暖かくなりましたね。業務部のKと申します。
 
6月の創立記念行事に向けて、事務所内も慌ただしくなってまいりました。
今日の午前中はいつもより電話の鳴る件数が多く、私も何回か応対しました。
外出中の人、お休みの人、それぞれの予定が今は席に居ながらパソコンで確認でき、
あまりお待たせすることなく電話の向こうのお客様に応答できます。

 私が入社した頃は、各自(外を回る先生方)の机の上に、T社よりいただいた日めくりカレンダーが置いてあって、その日のスケジュールが書いてありました。
 電話を受ける度にそれを見に行ってお客様の応対をする・・・思えばなんとアナログな時代だったんでしょうね。(笑)
 
 京浜労務福祉協会創立50周年、渡邉事務所創立60周年を迎えるにあたり、
そんな昔を思い出す今日この頃であります。

花壇

業務部の中山です。

すっかり桜の花も散ってしまいましたが、寒い日が続いたりとまだ春を実感できる日は少ないですね

たまたま晴れて暖かかった週末に、子どもと小学校の校庭開放にいってきました。
最近の小学校では芝生が植えられていたりと、遊ぶには最適!
はずまないボールでテニスをしてみたり、フラフープで技を披露(?)したり、サッカーPK対決、一輪車で校庭一周、キャッチボール、、、。
2時間の間にたくさん体を動かしました
ふと目をやると、花壇にはたくさんお花
体も動かして、お花をめでて、のんびりとした週末を過ごしました♪


                     IMG_2774.jpg

バースデーケーキ

 業務部 H・Uです。
先日、家に帰ると娘が「あれ、ケーキは?」とのこと。息子の誕生日をすっかり忘れてました。
家族の誕生日は、特別変わったことはしませんが、ケーキだけは買うようにしています。
店が開いてるか心配でしたが、急いで買いに行き、なんとか買うことができました。
息子の帰りは、たぶん遅くなると思ってましたが、その通りでした。
娘は、自分の分だけ早々にたいらげ満足そうです。まだまだ色気より食い気のようです。

| ホーム |


 ホーム