01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

グルグル症候群

2015/02/26
白髪のジイジ

トントントントン ヒノノニトン
トントントントン ヒノノニトン
・・・・・・・・・・・・・・・・・

モノタロウ モノタロウ
コウバデツカウ ショウモウヒンハ
・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイヨウコウハツデンニ
シマセンカ
・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなようなフレ-ズが
時折 走馬灯のごとく頭をグルグル
・・・そんなに不快ではない・・・
が どうにかしてスイッチをOFFにする
昨今 世の中暗いニュ-スが多いなかで

 あったかいんだから-- 

様々なシ-ンに当てはめて想像すると
なんとなく ホッコリと 癒される
今日この頃です



スポンサーサイト
13:22 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

やっと咲いた梅の花

2015/02/23
 だんだんと春らしい陽気になってきたようです、いかがお過ごしでしょうか
業務部のFです。

我が家の庭に梅の木を植えてもらってはや2年が経ちます。
今この梅がほぼ満開で花とかおりを毎日楽しんでおります。
しかし、この梅も昨年は3つしか開花しませんでした。
原因はいくつかあるようです。それは剪定の時期を誤ったこと、肥料のやり方が悪かったこと、
開花の時期に大雪が何回か降ったこと等々です。
これらの点を反省し剪定の時期を変えたり、肥料のやり方を変えたりして毎日、様子を見ておりました。
すると1月中旬ぐらいからつぼみがどんどん膨らんであっちもこっちもつぼみでいっぱいでした。
1月下旬の暖かい日より1つ2つと開花し今は満開です。
梅は花が終わっても実がなりますので収穫できるのを楽しみにしております。

             蜀咏悄_convert_20150223164706
12:04 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

夢の競演

2015/02/20

<アンギアーリの戦い>
情報処理部のM.Yです。
長い間、絵の現物はどこにあるのか謎に包まれている、レオナルド・ダ・ヴィンチの幻の傑作とされる「アンギアーリの戦い」の壁画がフィレンツェのベッキオ宮殿に存在する、との仮説を基に、先日CSでそれを解明するという番組がやってました。その中でこれの素描図が映されたとき、この写真とニュースを思い出しました。写真は壁画の中心部分「アンギアーリの戦い」のダ・ヴィンチ自身のコピーと言われています。1940年にナポリで盗まれ消息を絶った非常に歴史的価値のある絵だそうです。が、めぐりめぐって日本の美術館がこれを所蔵することに・・・。
所蔵した美術館もこの絵が何世紀にも渡って語り継がれてきた謎を含む貴重な絵であることを考慮して、これを失ったイタリアにこそ戻されるべきとの英断で無事祖国イタリアに寄贈されました。

その友好の証として、今年5月この絵が日本に来て、実物を拝見できるとニュースが流れていました。

その展覧会では、ベッキオ宮殿の大会議室(五百人大広間)に描かれるはずだったミケランジェロの《カッシナの戦い》を16世紀に模写した絵も初公開されるとのこと。いずれも原作が失われた2人の巨匠の壁画が、16世紀の板絵で再現されるそうです。

今から楽しみです
18:19 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

還暦。

2015/02/16
業務部のH・Iです。閲覧ありがとうございます。

今年、弊社は創業60周年を迎えます。還暦です。社内では、10年に一度の周年行事および記念冊子の編纂準備が鋭意進んでおります。
昭和30年の創業当時に生を受けていた社員がわずかに2人。バブル期を思い出せない者が半数以上。バブル崩壊すら実感としてわからない者が1/3を占めるまでになりました。
ソ連はロシア、ドイツはひとつ、消費税も健康保険3割負担も生まれた時から当たり前、の世代が中堅になるのも目の前です。
(私は札幌オリンピックも大阪万博もぎりぎり思い出せる世代です!)

数年前、米国のある研究者が「今年入学した小学生の65%は、大学卒業時、今は存在していない職に就くだろう」と発言したことが話題になりました。来し方の変化を振り返ると、この先の10年には想像もつかない未来が広がっていると感じます。
60周年を期に、さらによりよき道を切り拓けるように、社員一同で未来予想図を探る年としたいと思っております。


                蒲田駅
                (昭和30年 弊社創業当時の東急蒲田駅前)

                蒲田駅の今
                (現在の蒲田駅)
10:47 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

バレンタインデー

2015/02/16
情報処理部のE.Nです 

まだまだ寒い日が続きますが、皆さま体調を崩されたりしておりませんか?
そろそろ花粉も飛び始め、マスクが手放せませんね

今週末の土曜日はバレンタインデーでしたので
私も姪っ子からお菓子をいただきました

小学校へあがってから、毎年かかさず手作りのお菓子をくれます
そんな姪っ子も女子高生

最初は笑っちゃうようなお菓子でしたが
今では見た目も美しく、美味しいお菓子を作れるようになってます

続けていくって大事なんですね

今年も美味しくいただきま~す 


バレンタインデー
09:50 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

現実逃避?

2015/02/09
こんにちは、業務部のKと申します。
毎回これと言った話題も文才もないので順番が回ってくるのが恐怖にすら感じています。
苦し紛れに現実逃避。。。おいしいもののことでも考えましょう。

私ども夫婦には、1.5カ月に1度どうしても食べたくなって行ってしまうお寿司屋さんがあります。(もちろん回っているほうです)
根室花まるというお店で、以前は北海道に数店しかなかったのですが、東京駅の近くに出店してくれたので、1年に1度位しか味わうことができなかった花まるのお寿司がもっと楽しめるようになりました。
こちらの店舗も北海道とほぼ変わらない種類のネタがあり、どれもとてもおいしいです。
だいたい平日仕事が終わり6時過ぎに行って、1時間前後ならんでやっと席につける位混んでいます。
じっくりと落ち着いて食事をするというわけにはいきませんが、並んでもいいよという方は行ってみてください。
私ども今夜は平成27年初花まるです!

16:39 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

倫理研修

2015/02/06
業務部の中山です。
今日はちょっと真面目な話です。

先日、社会保険労務士の倫理研修を受講してきました。
社会保険労務士のすべての会員はこの倫理研修を5年に1度受講しなければなりません。
「倫理」研修ですので、内容はお察しのとおりですが、
ちょっと心に響いたのは「社会保険労務士であるということに誇りをもって」という言葉でした。

渡邉事務所に就職してはや十ウン年。
仕事のノウハウは年とともに積み重ねてこれたと思います。
研修の際に私は誇りをもって働けているだろうか?と、しばらく思考停止。
考えてみたこともありませんでした(笑)

社会保険労務士として正しくあることは、
お客様への業務としての利益とともに、社会保険労務士全体の社会的な評価の向上につながることを、
再確認することができました。

渡邉事務所に勤めるみんなが(私を含めて)、
「社会保険労務士」の事務所に勤めることを誇りに思えるよう、
意識して働いていけたらいいな、と感じました。

感じたところで、どのように行動したらいいかはまた別の話ですが(笑)
ゆっくり考えていきたいと思います!
14:18 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

節分

2015/02/05
業務部 H・Uです。

節分の豆まきはしましたか? 恵方巻きは食べましたか?
我が家は子供ももう大きいので、大々的にはやりませんが、気持ちだけでもと思い、「鬼は外、福は内」と
独り言のように言いながら各部屋で行いました。
恵方巻きも、ちょうど帰り道の駅で売り子さんが大きな声で販売していたので買って帰り、静かにいただきました。
家族みんな健康で暮らせればと思っています。
12:54 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |