01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

本日の名言

2014/02/25
業務部のKです。

               本日の名言

「2位はちょっと悔しいが、今まで積み重ねてきたことが出せた。(今後の五輪も)限界を感じるまで出たい。」
              スノーボード男子ハーフパイプ銀メダリスト 平野歩夢


今回の冬季オリンピックではスノーボードに魅了されました。
選手たちが皆明るく、競技はエキサイティング。
選手たちに「日の丸を背負った感」が非常に少ないのもいい。
日の丸の重圧なんか感じないで欲しい。
メダルを何個獲ったなんてことより、今まで積み重ねてきたことが出せた時の選手の笑顔が一番元気をくれるのだから。
浅田真央選手のフリーの演技もそれを証明してくれました。
スポンサーサイト
16:46 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

オリンピック♪

2014/02/21
情報処理部のTMです。
連日ソチオリンピックで盛り上がってますね!

本当は夜中テレビにかじりついていたいのですが、
起きていられないので夕方~夜にライブ中継でやっている競技を見ています。

最近お気に入りはクロスカントリーです。
坂道を登っているときなど選手達の動きがそろう所が妙にツボで楽しいです。
そしてゴール後、雪に倒れ込んでゼエゼエ息をしている選手を見ると
本当にお疲れ様ー!!と思います。

あともうちょっとでオリンピックも終わってしまいますが
またお気に入りを見つけて自分なりに楽しみたいです
09:03 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

将来はロックスター?

2014/02/16
情報処理部のI.Oです。

親戚に子供が生まれたということで赤ちゃんの顔を見に、親戚の家に遊びに行ってきました。

生後1か月半なのでまだ生まれたてほやほやです。

ためしに抱かせてもらったのですが、生まれたての赤ちゃんは自分が想像していたよりもだいぶ小っちゃく、こんなに小っちゃいのに目や耳や鼻や口や髪の毛はもちろん、指や爪までちゃんと揃っているってすごいなと当たり前のことに感心してしまいました。

しばらく抱いていたらぐずりだしたので抱くのを交替してもらったのですが、お父さんの所に行ってもなかなかぐずるのをやめません。

しかし、そういうときには奥の手があるそうで、それは音楽を聴かせながらあやすことだそうです。

赤ちゃんのお気に入りの音楽をかけるため、オーディオのスイッチを入れ、スピーカーから流れてきたのはパンクロック。

こんなの聴かせたらもっと激しく泣き出すのではないかと思いましたが、確かにパンクロックが流れ出してからはあまりぐずらなくなりました。

ビートルズやマイケルジャクソンなど色々な曲を聴かせてみたそうですが、この赤ちゃんが一番落ち着くのはパンクロックだったそうです。

「この一筋縄では行かない感じ。将来が楽しみだな!」などとわが子でもないのに勝手に期待を膨らませてしまいました。

これからも元気にすくすくと育ってくれればいいなと思います。


18:40 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

雪やこんこ

2014/02/14
 業務部のヤマグチです。
 先日の記録的大雪が溶けきる前に今日のこの雪。午後1時30分現在、まだ降ってはおりますが、積もることはなさそうな気配です。

雪が降ると得も言われぬ高揚感で小躍りしたくなるのは、まだ私が精神的に子供だからなのでしょうか。

先日の大雪の日。予想外の降りっぷりに更なる降雪を期待し、窓の外を何度も眺めてしまいました。
部屋の中でも元気いっぱいに走り回る息子。その息子の相手をして若干疲れ気味の妻。終日外に出られずフラストレーションも溜まっているようです。

夜になっても一向に衰えない吹雪を見て、興奮のK点を超えた私は二人を家に残し、無謀にも外へ飛び出しました。最寄りの駅まで難なく到着した私は物足りなさを感じ、電車に飛び乗り隣の駅から徒歩での帰宅を試みました。
横から降ってくる湿り気のない雪を顔に受け、気分はヒマラヤに挑む登山家のようでした。
家まで小一時間の道程でしたがとりあえず私の欲求は満たされ、妻の凍てつく視線を浴びつつ風呂に入り、その日は床に伏せました。


風が止んだ静けさに一抹の不安を感じたのでしょうか、いつもは起きることのない時間にふと目を覚まし、窓の外を確認しました。
やはり既に雪はやみ、チェーンを巻いたトラックの走る音だけが聞こえました。
寂しさの後に襲ってくる焦燥感。
私は急いで着替え、まだ夜が明けきらない誰も汚していない銀世界を堪能しようと、家族に気づかれないよう物音を立てず再度家を飛び出しました。

再び近くの駅へ向かい、持ち出したカメラで電車や駅舎などを撮影し、非日常の白銀の世界を満喫しました。

私はそれほど電車に興味はないのですが「その道」の方は熱心でして、既に駅前の線路沿いには20人くらいの「撮り鉄」と呼ばれる方々がおり、電車が通るシャッターチャンスを待っていました。私もその中に混じって撮影していたのですが、同じ仲間と認めていただいたのか、皆さん挨拶を交わしてくれました。
薄暗い白銀の駅舎の前で、20人の男がファインダーを覗いている。その異様な光景は私の心に響き、「これこそ絶好のシャッターチャンス!」と思いましたが、寒さで電池切れを起こした私のカメラは反応できず、「そもそもそれは触れてはいけない領域では?」との葛藤を残し、静かにそこを去りました。

2度にわたる蛮行で厚手のブーツの中はびしょ濡れ。私の足も氷のように冷え切ってしまいました。

家に戻ると妻は既に起きており、興奮気味に話す私の話には興味はないようで、「風邪引かれたら困るんだからもう止めてよね!」で一蹴されました。


そして午後になってある程度雪も融けたので、子供を連れて三たび駅へ向かうのでした・・・。
13:41 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

雪のなかご苦労様でした。

2014/02/10
業務部のk.fです。
週末の記録的な大雪は大変でしたね。
この大雪が平日でしたら、通勤や業務に大きな支障が出てもっと大変なことになってましたね。

私は、土曜日の午前中に吹雪の中歩いて灯油を買いに行き、帰りにドラッグストアに寄りパンなどの食糧を買って帰りました。
ガソリンスタンドでは高校生と思われるバイト君が『寒いすね~』と言いながら笑って対応してくれたし、ドラックストアの店員も『雪の中ありがとうございます』と丁寧に対応してくれました。

夜は、風が強く瞬間的な停電が何度かありましたが、全く支障を来すことはありませんでした。

翌日は、お昼前にバスに乗って最寄りの駅に昼食がてら買い物に行きました。
バスは遅れましたが、ちゃんと来ましたし、大通りはすでに除雪されていました。
昼食をとった個人経営の飲食店もちゃんと営業をしており、スーパーの品揃えもよかったです。

私が休みを休みとして過ごすことができるのは、他の皆様が働いてくださっているおかげなんだな~と改めて感じました。
感謝!感謝!です。

おかげ様で、日曜日は家族で雪遊びを満喫することができました。

雪だるま
14:27 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

リトル渡部

2014/02/07
難しい決断に迫られた時、心の中のもう一人の自分に聞いてみるというのがあります。

サッカーの本田選手もACミランに入団を決めた時にリトル本田に聞いてみた。と発言しています。

先日、3歳の娘と、0歳息子の子守を1日しなければなりませんでした。以前から3歳の娘からディズニーランドに連れて行って欲しいと言われていたので、僕は心の中の「リトル渡部」に聞いてみました。

「リトル渡部」はこう言いました。
・行きたくないが、今回は家族の雰囲気が首を横に振らせてくれないだろう。
・3歳の娘は1人で、どこでも行ってしまうので、危険だし迷子になる可能性がある。
・0歳の息子は意外となついてるし、とりあえず抱っこしていれば、泣かないから余裕。
・今回は嫁が来ない分経済的に負担ないし、口うるさい事も一切言われない。
・ディズニーランドに行け。そして泣きたくなったらミッキーマウスの胸で泣けと。

「リトル渡部」に聞いた結果、ディズニーランドに行くことにしました。
園内では常に危険が伴うので、周囲には気を張り巡らせつつ、長女が自分勝手に行動しないように殺気をだしつつ対応、息子をベビーカーで押しながら、何とかアトラクションも沢山乗る事が出来ました。
0歳でも一人座りができれば殆どのアトラクションに乗れるのが助かりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして閉園時間となりなんとか任務完了です。やりました。

車での帰宅途中、もちろん子供達は爆睡しています。静かな車内の中、「リトル渡部」に今日の総括を聞いてみました。

「子守でディズニーランドってどんだけ疲れんだよ。」と。

仕事を終えた男は缶コーヒーを片手に家路に着くのでした。
11:11 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

牡蠣づくし

2014/02/04
ブログ写真

業務部のN・Aです。

先週、広島が実家という知人から「牡蠣」をいただき我が家の食卓は「牡蠣づくし」になりました。
この時期は、身が大きく立派なのでいくつか調理方法を教えてもらい、牡蠣料理に挑戦しました。

もちろん外せない、牡蠣料理で定番の「牡蠣フライ」は身がプリプリで美味しかったです。

そして、生で食べれる殻つきの牡蠣は、ラップをして電子レンジで2分位で殻に隙間が空きます。
後はナイフを入れて持ち上げれば簡単に生牡蠣を食べることができます。
レモンを絞ってもいいですね。

その他、バターで焼いて牡蠣ソテーにしたり、牡蠣飯を作りました。
ご飯を炊いて、最後に牡蠣を入れてから炊飯ボタンを押し5~10分位圧力にしておくと少し焦げがついて美味しかったです。
特に、ご飯に味付けはしなくても牡蠣のエキスで、色も味もついて丁度良い加減になります。
初チャレンジでしたが、どの料理も美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました。

この時期ならではの料理ってありますよね。
次は、牡蠣鍋なんていうのも出来たらいいですね。
13:54 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |