04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

本日の名言

2013/05/31
業務部のT.Kです。

本日の名言

「もし私が神だったら、私は青春を人生の終わりにおいただろう。」
                      アナトール・フランス

先日長男が18歳の誕生日を迎えました。
高校3年生、まさに青春真っ只中。とても眩しい。
自分も当時を思い出しつつ、青春のおこぼれをもらって得した気分。
やはり青春は晩年ではなく若い時にあるべきなのかな。
スポンサーサイト
16:05 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

台湾旅行

2013/05/28
DSC_0058.jpg
情報処理部のTMです。

5月24~26日に人生初の台湾旅行に行ってきました
ちょうど雨季だったので雨の心配をしていたのですが、
幸いなことに一度も傘を使うことはありませんでした。
その代わりに暑い!30度の炎天下を歩いて一足先に夏を感じました…

おかげでマンゴーかき氷で有名なIce Monsterの巨大かき氷が
とってもおいしかったです。二人で一つでも多いかなーと思いきや
あっさり完食しました

台湾は安くておいしいものがいっぱいで幸せでした~
日本から近くて気軽に行けるのでまた行きたいと思います
11:42 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

世界卓球

2013/05/22
こんにちは、情報処理部のI.Oです。

皆さんは「世界卓球」ってご存知でしょうか。

年に1回行われる卓球の世界大会で、テレビ東京で毎年放映されています。

今年は5月13日から5月20日までの日程で行われていたようです。

私は学生時代卓球部(弱いほうでしたが)だったので、世界卓球が放映されているとついつい見てしまいます。

卓球ってあまり激しく動くイメージがないかもしれませんが、世界トップレベルの選手同士のラリーの時の動きはとても激しいです。

スピード感と躍動感がとにかく凄く、手に汗握ります。

卓球の試合を見たことがないという方は来年の「世界卓球」を是非一度ご覧になってみてください。

01:25 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

アキバ飯

2013/05/20
電機の街 オタクの街 メイドの街 AKB48の街 アキバ飯の街

秋葉原大好きな業務部Yです。

前回のブログに続きまして、秋葉原考察の第2回目のテーマは「アキバ飯」について語りたいと思います。

秋葉原の名物グルメといえば・・・・・





そうですね、あまりピンとこないと思います。というかたぶんそんなものはまだないと思います。

ラーメン大好きな私の記憶では、10年くらい前まで秋葉原というのはラーメンすら根付いていなかったように思います。秋葉原でおいしいものを食べるというのは困難で、牛丼店や立ち食いそばのチェーン店でしのいでいた記憶があります。

秋葉原というのは電化製品、パソコンや各種パーツ、CD・レコード、ゲーム、フィギュア他アニメグッズを買うところであって、ご飯を食べるところではなかったのです。

そんな秋葉原が、駅前の再開発により近代的な複合ビルが建ち、洋服・雑貨など若者寄りの普通のお買い物ができるようなお店も増えてきました。それが理由かわかりませんが、数年前からちらほら外食店が目に見えて増えてきて、駅前のみならず電気街やその周辺と今なお増え続けています。

さてその新規店ですが、電気街の新規店に顕著に見られる傾向として、どのお店も一様にだいたい同じコンセプトの業態です。

それは「買い物の途中で一人でも気軽に入れて、しかもお客(男性)の胃袋を充分に満たすもの。」というもの。簡単に言うとボリュームたっぷりの料理のことです。

先日も数か月ぶりの電気街を徘徊していると、新しいお店があちこちに立っておりました。
「ナポリタン専門店」や「豚丼屋」「オムライス専門店」など、看板メニューはどれもボリューム満点。

散々迷いましたがその日入ったのはやはりラーメン屋さんです。

そのお店も多聞に漏れず、ボリューム満点でした。
味はというと私の好きなラーメン屋さんを強く意識した「亜流」というポジションでしたが、その店独自のアレンジが残念ながら私の口には合いませんでした。

野郎ラーメン
↑(食べかけじゃありません!出てきたばかりのものを箸で持ち上げただけ)


行ってみたいお店はまだまだ数多くありますので、次回のアキバ飯も楽しみです。



11:25 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

まいがーでん

2013/05/17
暑い日が続きますね。業務部のK.Fです。

ちょっと前の話になりますが、GWに庭に芝を植えました。

2月の中旬にマイホームが完成し、建ぺい率が40(100の土地に対して40しか建物が建てられない)のため、ちょっと広めの庭を持つことができました。

しかし、庭と言っても予算の都合で、玄関前と駐車場以外は何も手を付けていない盛り土の状態ですので、週末は雑草抜きが日課となってました。

そんな庭も、2ケ月以上にわたり雨風にさらされ、さらに4月上旬の爆弾低気圧の大雨でマンホールから水があふれ出し、庭の一部が冠水してやわらかい土がごっそりと削られて行き、子供のこぶしほどの石がゴロゴロと転がった荒地と化してしまいました。

家が完成してすぐにやっておけば、やわらかい盛り土に芝が根付いてくれただろうが、固くなってしまった荒地に根付くことは難しいと考え、実家から鍬を借り一度全部掘り起し、石を取り除き、また平らに戻すという重労働をする羽目となってしましました。

しかし手間をかけた分愛着もわくもので、子どもを寝かせてからの毎日の水撒きも欠かさず行い、出勤前に青々と育っていく芝を眺め、ひとり心を癒しております。

庭
11:12 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデンウィーク

2013/05/14
業務部のWKです。

 ゴールデンウィークについてです。自分が小さいときはただ単に連休だというので喜んでいただけで、何の日かは意識しなかったのですが、今は5月5日は何かプレッシャーを感じてしまいます。ここで連休は何の日か確認したいと思います。

<5月3日:憲法記念日>:日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。(ふむふむ、国の成長も、お勤め先の成長も期待しつつ、ありがたくお休みを頂戴する日のようですね。
<5月4日:みどりの日>:自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。(昔はただの国民の休日で、連休になれば国民が喜ぶので休みになった日らしいです。ふむふむ、今はこの日の天気が晴れになれば自然に感謝をしてお休みを頂戴する日のようです。)
<5月5日:こどもの日>:こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。(子供だけではなく母にも感謝なのですね。父は?と疑問が残る所です。大人の日は雑誌の「大人の休日」だけか・・・。)
そうなのです。こどもの日はお子様がいる家庭では、子供を楽しませなければならな
いプレッシャーの日なのです。我が家でも何処に行っても渋滞、混雑が待ち受けていると、知りつつ、横須賀市のソレイユの丘という公園に行ってきました。
やはり渋滞あり、混雑あり、そして子供のわがままもありましたが、天気がよく、自然もある中で家族と過ごす事ができたのでいい休日だったと思います・・・。たぶん。
14:38 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

台湾へ行ってきました。

2013/05/10


業務部のN.Aです。
先月、三泊で台湾旅行へ行ってきました。

グルメ・足つぼマッサージ・台湾茶といろいろ楽しむ目的はありましたが、
一番期待していたのは「九份」を観光することでした。

「千と千尋の神隠し」の映画のモデルとなった場所として知られています。
レトロな街並みを歩いて、小径に並ぶお店にぶらっと立ち寄ったり・・
とても雰囲気がよかったです。

九份は山の上なので雨が多いらしく、この日も残念ながら雨そして霧で覆われ
と高台からの夜景は断念しました。

その中でも、私のオススメは「九份茶坊」というお茶屋さんです。
100年以上の歴史ある建造物のお茶屋さんで、台湾茶の入れ方を教えてくれたり、
残った茶葉はお持ち帰りにしてもらえて、とても癒しのお店です。


台湾は、思った以上に楽しめて、次回もし行く機会があれば「美麗島」の台湾の
自然も楽しめたらいいなと思っています。
11:39 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

我が家の関所

2013/05/02

業務部の二世帯住宅のS・Sです。
この写真は、我が家の中階段上の踊り場です(子世帯・2階部分が住居)
孫たち二人がシニア世帯一階への進入許可を受ける我が家の関所です。
ジージ・バーバ、下に遊ぶに行っても良いですか?(4歳10ケ月の長女)
アーア ウーウ 1歳1ケ月の次女(最近やっとよちよち歩きから卒業です)も負けずに意味不明な言葉を発しています。
カメラ位置がシニア世帯の1階のリビング・ダイニング?です、
毎日こんな光景が繰り返されております。
この二人の孫は、あと何年、この楽しく・微笑ましい光景を続けてくれるのでしょうか?
11:02 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |