FC2ブログ

プロフィール

大田区蒲田で開業して半世紀の社会保険労務士事務所です。 日記帳には、事務所メンバーの日常出来事をつづっています。

社会保険労務士法人AYUMI

Author:社会保険労務士法人AYUMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天高く

馬肥ゆる秋。
気候が穏やかになり、食欲が増す秋。

ところが今年は猛残暑が続いています。
30度を超える残暑がこんなに続いたのは27年ぶりだそうです。
それでも昨日辺りから少しずつ湿度が下がり、今日は気温も下がるとか。
そんな予報を聞くと少しホッとします。
とは言え私は今日も、きっと、携帯用扇風機を片手に、大汗をかいていることでしょう。

特に先週の週末は暑かった!
「この暑さを乗りきるには肉だ!!」
ということで、福島牛を食べてきました。
和牛を食べるために行ったわけではありませんが、初めて行った福島県、観光のポイントもたくさんありましたが、やはり何と言っても食べ物が美味しかった。
お米も蕎麦もネギも(笑)美味しい!
そしてブランド牛育成に力を入れているというだけあって、福島牛は絶品でした。

関西人は『肉=牛肉』なので、肉好きの私はいわば『牛好き』。
以前三重に数年間住んでいましたが、三重には、かの有名な松阪牛があります。
車で松坂の横を通ると必ず目に入る 牛銀 の看板。
当時、まだ新婚だった私は主人に
『いつかは牛銀で松阪牛を食べたいね』
と言うと主人は
『アホ言うな。あんな高い店行けるかぁ!』
と一蹴。
それでも私は
『死ぬまでに一度くらい行けるんじゃない?』
と粘ってみましたが、ステップワゴンを運転しながら主人は
『店の前に並んでる車からして種類が違うんや。こんな車で行ったら笑われるわ』
とこれまたケンモホロロ。

今回美味しい福島牛をいただいて、にわかに当時の記憶が蘇ってきました。
どうにかして 私だけでも 牛銀で松阪牛を食べれないものか。
今夜は中秋の名月。
満月までには1日足りないようですが、予報では今夜は晴れ。
美味しい和牛に思いを馳せながら、都会の狭い夜空にお月さんを探してみようと思いつつ、
お肉のパワーで今日もお仕事頑張ります!!

福島牛
スポンサーサイト



夏のショッピング

情報処理部 Kです。
9月になりすっかり夏も終わりになっていますが、今日は7月20日に越谷レイクタウンに行った話を書きたいと思います。

ちょうど20日は夏の洋服セール期間だったので、洋服を見に行ってきました。
越谷レイクタウンは広いので、あらかじめ好きなブランドをピックアップして歩いていましたが、歩いている最中に本来見る予定ではなかったお店でいい洋服を見つけられたので、今後見て回るブランド店に含めようと思いました!!
また、実物の洋服の色合いや形を見てパッ!!と足が止まる。そこがネットショッピングとは違う楽しさだなぁ~と思いました。

お昼はフードコートや飲食店も充実しているので、ローストビーフ&牛かつ丼をフードコートエリアで食べました。
お肉もおいしかったのですが、マヨネーズとわさびをあわせて食べる新しい味付けが一番の印象になりました。

買おうと決めていた洋服を手に入れた事、食べようと思っていた食べ物を食べた事、それよりも2つの新しい発見が一番に得た事だと思えた一日になりました。

自転車ロードレース競技のテストイベントサポーターとして参加しました。

業務部のAです。

先日、来年開催の東京オリンピック、自転車ロードレース競技の
テストイベントコースサポーターとして参加しました。
今回は男子のみの開催で、当日雨が心配されていましたが、
雨が降らずにレースが執り行われました。

当日の役割としては、道路際にコーンと柵を設置し、終わったら撤去し、
レースの始まる前から選手やサポート車が通過するまで
観客が道路に出ないように注意を促したりしました。

テストイベントの2週間前に説明会があり、当日本番を迎え、
始まるまで心配もありましたが、予想以上に観客が道路際に観戦にきており、
目の前を選手達があっという間に走り去っていくという体験をしました。

今回、国内外のナショナルチーム、国内の学生チームやプロチームが参加しており、
迫力があり面白かったです。

また、選手だけでなく、救護車、警察、チームサポートの車、報道車と
何台もの車やバイクがコースを走り去っていくのでびっくりしました。
選手だけでなく、様々な人が関わっているスポーツなのだと思いました。

来年の7月25日、26日に本番の競技が開催されます。
入場券がなくても沿道で観戦できますのでオススメです。

今年の初泳ぎ

元号が変わり初めての夏も終わろうとしていますが、皆さん夏休みは如何でしたか。

私の今年の初泳ぎは、3歳の孫のスイミングスクール。 母親のピンチヒッターでした。

ベビースイミングという親も一緒に泳ぐスクールなので、昔取った杵柄とばかりにゴーグルやスイミングキャップを用意し、はやる心を抑えて教室へ。

男子ロッカー室では若い父親達があふれかえっており、少々面食らいながらも孫を着替えさせ、入場の声がかかるのを今か今かと待ちました。

いざ出陣。 プールサイドには30人位の親子がひしめき合うようにして準備体操が始まりました。


コーチから声をかけられ、『 今日はフニャフニャ君(ウチの孫)はお父さんが代わりにピンチヒッターですか? 』  と。


ん  ???


お父さんってひょっとして私の事… ?


ピンチヒッターも悪くないな!?


一日中ニンマリの夏の1日だったのでした。 ♪♪♪


                       
                         旅人

セミ獲り

熱かった夏もようやく通り過ぎようとしている

この長い夏休み期間中 孫と遊ぶ時間が多くあった
3才になる孫 セミ取りに夢中でジイジも虫取り網と虫かごを持って
引っ張りまわされる
3~4日もすると自分でセミを見つけては
捕獲出来るようになる
獲ったセミは必ずママとア-ちゃん(バ-バ)に
得意げに自慢して見せてから放つ

話はガラッと代わるが
ジイジの少年時代
片目の捨てネコ(チャコ)が我が家に居ついて
妙に自分になついていた
ある日 ネズミを獲って来たチャコは
食事中にも拘わらず
自慢げに見せびらかし私の目の前で弄んでいる
褒められたいのだ

そうだ 人間も動物も
信頼しきっている人に
ホメられたいのだ・・・

白髪のジイジ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ